ジオヒルズ(ジオヒルズワイナリー)

2002年、御牧ケ原ではじめて「マンズワイン」の契約農家としてワイン用ブドウの栽培に着手した富岡正樹さん。島崎藤村ゆかりの老舗温泉旅館「中棚荘」5代目当主でもある正樹さんが、「千曲川ワインアカデミー」一期生としてワイン造りを学んだ三男の隼人さんを醸造責任者に迎え、2018年ワイナリーを設立。土日はベトナム人の奥さまがつくる和×ベトナムの料理が提供されるなど、国際色あふれるワイナリーです。「中棚荘」に宿泊するお客さまをマイクロバスで送迎し、ナイトワイナリーツアーも実現。360度見渡すことができる高台にあるワイナリーから、昼は綺麗な空を、夜は星空を満喫できます。

NAGANO WINE SHOPがおすすめする理由

「ワインづくりは一代では終わらない産業だ」と考える隼人さんは、地元の小学生と苗木を植えて、二十歳を迎えたときにワインを贈る計画も。ワインづくりは、毎年テーマを変えて新しい醸造方法にも挑戦しています。今後もさまざまなスタイルのワインをリリースする予定。「ワイン文化を次世代に伝えていくこと」を隼人さんは大切にしています。 カムオンシリーズの「カムオン」はベトナム語で「ありがとう」を意味します。自然の猛威にも負けず成長したブドウと、ブドウを栽培してくれる農家さんへの感謝の気持ちを胸に前進する〈ジオヒルズワイナリー〉。隼人さんと奥さまが提案する日本とベトナムの食文化も交わる、新たなワイン文化が御牧ヶ原に広がり続けています。

株式会社ジオヒルズ(ジオヒルズワイナリー)

TEL:0267-48-6422
HP:http://giohills.jp

〒 384-0095
長野県小諸市山浦富士見平 5656 [MAP]


2 products

2 products