NAGOMI VINEYARDS(ナゴミ ヴィンヤーズ)

東御市の和(かのう)にできた、和(ナゴミ)という名を持つワイナリー。代表の池 敬絃さんは2010年に奥さまと東京から東御市に移住し就農。長野県が主催する「長野県ワイン生産アカデミー」で学び、晴れて2018年にワイナリーを設立。記念すべきファーストヴィンテージは、親交のある〈アルカンヴィーニュ〉の林さんから指導を受けて完成。東京出身の池さんがワインづくりを志すようになったのは、東御市産の巨峰を食べてそのおいしさに感動したからという経緯もあり、生食用ブドウを使ったワイン醸造も手がけています。

NAGANO WINE SHOPがおすすめする理由

ブドウの魅力を最大限に引き出し、ブドウに無駄な負荷をかけないようにしてつくられた野生酵母仕込みのワインは、複雑性に富んだ滋味のある味わい。ワイナリーの名前の通り、飲むだけでその場を和ませてくれるようなやさしいワインです。 ステンレスタンクを使用して、果実本来のフレッシュさを際立たせたり、木樽での熟成で深みを与えるなど、独自の工夫でつくられたワインをぜひお楽しみください。

NAGOMI VINEYARDS(ナゴミ ヴィンヤーズ)

TEL:0268-80-9100
HP:http://nagomivineyards.jp

〒 389-0505
長野県東御市和 3420-10 [MAP]


2 products

2 products