Rue de Vin(リュードヴァン)

2006年に東御市に移住した小山英明さんが、シャルドネの苗を植樹。2007年に収穫したシャルドネを筆頭に出資者を募り、2010年にワイナリーを設立。設立年のワインが欠番しているのは、一刻も早くシャンパーニュ製法を極めたいという強い信念のもと、すぐに利益が出るシャルドネ単一でのリリースを諦め、シャンパーニュのブレンド用に2010年のキュヴェを残したから。どんなに資金集めに苦節しようとも、自分の手で一からブドウを育てたいという高い志を胸に、栽培から醸造までを自らが手がけるワインづくりに芯を貫き、ソーヴィニヨンブランの栽培において右に出る者はいないと言われるほど高い評価を受けるようになりました。

NAGANO WINE SHOPがおすすめする理由

いいブドウをいかに多く作るかを念頭に、農業の機械化や効率化にも注力している〈リュードヴァン〉は、ぶどうの葉を切るリーフカッターをはじめ、2020年12月現在6種類の機械を駆使して一人当たりの栽培面積2haを実現させるほどの企業努力も。そして、豊作だった年は販売価格を見直し、飲み手にきちんと還元することにも尽力。ワインのことを何でも教えてくださる小山さんのやさしい人柄を、ワインを通して皆さまにも感じていただけたら嬉しいです。

Rue de Vin(リュードヴァン)

TEL:0268-71-5973
HP:https://www.ruedevin.jp

〒 389-0506
長野県東御市祢津 405 [MAP]


6 products

6 products