ヴァンヴィ 編[とじいと]2021

ヴァンヴィ 編[とじいと]2021

通常価格 ¥2,750
/
税込

 

ぶどう品種:メルロー 66%,カベルネ・フラン17%,シラー9%,ピノ・ノワール8%
産地:長野県下伊那郡高森町産
畑:自社畑(標高750m)
収穫年:2019年
内容量:750ml
アルコール度数:12%

生産本数:223本

◆商品説明◆

2021年12月28日に放送された『坂上・良純・宇賀のニッポンの酒』で、こちらのワイン(2020ヴィンテージ)が紹介されました!
この番組は、坂上忍さん・石原良純さん・宇賀なつみさんがプレミアムな地酒を楽しみながら語り合う大人のトーク番組です。

ワインの名前、編[とじいと]には、さまざまな人とのつながりや、この地域の温かさが編み込まれた、優しく飲み飽きないワインをつくりたいという想いが込められています。

3度目のリリースを迎えた編[とじいと]2021の、Vin Vieさんが推奨する飲み頃は2022年~2030年。
2本買いして、1本目は早めに抜栓してフレッシュ感を楽しみ、もう1本は数年熟成させてから抜栓していただき、その変化を楽しんでいただくのもおすすめ。
とはいえ、多くの方にVinVieさんのワインを楽しんでいただきたいという想いもあります。

以下、Vin Vieの佐藤 篤さんの2020ヴィンテージのコメントを掲載させていただきます。

 

~Vin Vie 佐藤 篤さんのテイスティングコメント~

カベルネ・フランがとてもいいアクセントになって、軽やかでエレガントな味わいになりました。香りもハーブのようなスッとした心地よさがあります。
メルローの柔らかさやシラーの白胡椒のようなスパイシーさ、ピノのチャーミングさもちゃんと顔を出します。
若々しくも、バランスの取れた飲み飽きない赤ワインです。

ラムチョップ、デミグラスソースハンバーグ、ローストビーフ、ジビエ料理(鹿)をはじめとする肉料理だけでなく、うなぎの蒲焼とのペアリングもおすすめです。