アルカンヴィーニュ シャルドネスパークリング 2018

アルカンヴィーニュ シャルドネスパークリング 2018

通常価格 ¥3,630
/
税込

ぶどう品種:シャルドネ
産地:長野県産(シャルドネ100% )
収穫年:2018年
内容量:750ml
アルコール度数:12%

製造者:日本ワイン農業研究所(株)「アルカンヴィーニュ」

生産本数:460本

◆商品説明◆

クリーミーな泡が食欲を増進させてくれ、今から食事を楽しむという気分を盛り上げてくれるようなスパークリングワインです。発泡の爽快感だけでなく、ふくよかで複雑な味わいと、このワインを印象付ける苦味は、ワイン単体で飲むよりも食事と合わせることで魅力が倍増し、食事をより美味しくさせてくれます。丁寧に仕立てられた上質な1本を三千円台で楽しんでいただけます。

私の場合、スパークリングワインを泡があるうちに楽しもうと意気込んで開けても、毎回どうしても余らせてしまうんです。私のようにお酒が強くない皆さま!もっとお酒が強ければと落ち込むことなかれ。このワインは泡が少なくなってからでも美味しく楽しめるんです!その秘密はシャンパーニュ製法と呼ばれる瓶内二次発酵で造られているから。

瓶内二次発酵中に澱からの旨味がワインに溶け込むことで、より複雑味のあるワインに仕上がるんです。その味わいは泡が少なくなってからも続くので、2日目以降は大ぶりのグラスに入れ、むしろスワリングして残りの泡をすべて消してしまってから、少し温度を上げて楽しんでみてください!その美味しさにきっと驚きを感じるはずですよ。

1日目はクリーミーな泡を存分に感じていただき、泡が少なくなった2日目はスティルワインとして、泡の有無に関わらず美味しく味わっていただける1本です。

いやいや自分は泡好きなんだよねという方は、すでにシャンパンストッパーをご自宅に常備しているかもしれませんね。シャンパンストッパーを使えば2日目もきめ細かい泡を楽しめます。ひとつあればかなり便利なので、これを機に探してみるのもいいかもしれませんね。


~テイスティングコメント~

ゴールドがかった濃いめのイエローの色調で、グラスに注ぐと持続性のある繊細な泡がきれいに立ち上がります。りんごや熟した洋梨、日向夏のような和柑橘、アカシア、わずかに花の蜜のようなニュアンスやイースト香など、穏やかな複雑性をしっかり持ち合わせた香りです。

味わいのアタックはやさしい口当たりながらもドライな印象。フレッシュな果実や控えめな花のフレーバー、凝縮感のある滑らかな旨味がクリーミーな泡とともに口の中に広がっていきます。中盤から後半にかけて、アルコールを含んだやさしい泡に独特の苦味が乗ることで味わいに複雑性が増し、余韻でもその心地よい苦味が続きます。そして、苦味が消える頃にまたフレッシュな果実味が戻ってくるような、複雑な中にも透明感が感じられる味わいです。

瓶内二次発酵によるスパークリングワインは、製造工程が複雑で繊細な味わい。アミノ酸が豊富に含まれているので、和の調味料を使った和食と特に相性が良いんです。柚子を添えたお刺身、仕上げに柚子を絞った天ぷらや鍋など、柑橘を加えていただくとより美味しくなりますよ。

2020/12/14試飲


◆ソムリエayaのペアリング提案◆
今日の夕飯にいかがですか?
実際に試してみたおすすめご飯

このワインに合うおすすめ料理〜主菜編〜【ごまポン酢だれで食べる豚しゃぶ】

昆布ベースのだし汁にさっとくぐらせた豚肉の旨味が、このワインの豊かなコクと調和します。ワインの苦味と同じくほろ苦い春菊も好相性。ごまポン酢だれに入ったゆず果汁が、ワインと豚肉を繋げてくれます。

 

このワインに合うおすすめ料理〜おつまみ編〜【柚子ジャム×サワークリーム×バゲット】

ワインのシュワシュワとバゲットのサクサク感がグッドバランス。柚子の爽やかな香りを、ワインのやさしい泡が包んでくれますよ。